日本 マンホール 蓋 学会。 稲沢市のメンテナンスホール(マンホール)蓋

上野原市のマンホール

飽きがこない モチーフを生かした幾何学的模様など、長期間の使用に 耐えるデザインであること。 量水器の蓋。 それぞれの蓋には同社のマンガ、アニメのイラストが描かれており、ソーラーパネルの電力を使って毎日午後5時から午前2時までの間点灯するという。 仕切弁の小型蓋 ・提供日:2011年11月1日 ・撮影場所:岸和田市岸城町(岸和田城付近) ・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供 ・中央に岸和田市市章。 このニュータウンはカナダの街並みをイメージして造られているとのことで、 外周にはカエデの葉を描いています。 かつては水運で栄えた町で渡し船も描かれています。

>

奈良市のマンホール

汚水管マンホールの蓋 ・撮影日:2015年8月4日 ・撮影場所:岸和田市 ・撮影者:めぐさん提供 ・穴あき蜘蛛の巣模様、市章と「雨水」の表記。 角型消火栓蓋 ・提供日:2010年11月26日 ・撮影場所:奈良市内 ・撮影者:CARちゃん提供 ・角型消火栓蓋。 ・東京市型の地紋の中央に市章、その下部に「汚水」の文字が入っています。 の 防火貯水槽蓋 ・撮影日:2018年8月 ・撮影場所:相模原市緑区 ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 旧津久井町(つくいまち) ・波型模様は水源文化都市のシンボルマークで、横浜市の水源地としての 水と山を表現しているそうです。 ゲットして友達に自慢しちゃいましょう。 水道の止水栓と消火栓 「水道」「止水栓」と書かれています。

>

マンホールだけに、奥が深~い! ご当地デザイン蓋の世界|特集

2007年3月11日に相模原市に編入された。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 2015年4月20日 知人のSさんより神奈川県、愛知県の多くの写真を頂きましたのでアップしました。 直径約35cm。 ・提供日:2013年3月12日 ・撮影場所:大月市 ・撮影者:琺瑯タイプさん提供 ・市章入り長方形の境界標。 汚水管マンホール蓋 ・撮影日:2012年7月10日 ・撮影場所:奈良市内 ・撮影者:MJBぢぢいさん提供 ・上記とは親の模様が違います。 大月市のマンホール 大月市のマンホール ・日本三奇矯の一つ「猿橋」市の花と木の「山ユリ」「八重桜」雲に浮かぶ「富士山」鮎漁で 有名な「桂川の鮎」のカラーデザイン。 ・撮影日:2016年 9月25日 ・撮影場所:奈良市 ・撮影者:森村さん提供 ・歩道に合わせたデザインの汚水管マンホール蓋。

>

奈良市のマンホール

雨水管マンホール蓋 ・撮影日:2013年6月4日 ・撮影場所:奈良市・興福寺近くの路上にて ・撮影者:MJBぢぢいさん提供 ・こやつが今回の 目玉商品!!(^_^) お魚と波紋のカラーデザインマンホール 残念ながら種類や文字、市章なんかが入っていません。 旧電電公社マンホール蓋 ・撮影日:2015年1月18日 ・撮影場所:奈良市 奈良公園内 ・撮影者:森村さん提供 ・親子とも「KOHGIKEN. ・撮影日:2013年1月26日 ・撮影場所:奈良市東大寺にて ・撮影者:ささゆりさん提供 ・中央に奈良市章を配し奈良市と記した仕切弁小型蓋。 ・撮影日:2019年4月28日 ・撮影場所:大月市内 ・撮影者:先マイさん提供 ・大月市章(「大」の図案化)入り消火栓蓋。 LPガスの蓋 ・撮影日:2016年10月 ・撮影場所:相模原市中央区 ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 旧相模湖町 ・相模ダム(相模湖)、旧町の木カツラ、旧町の花・ヤマユリ、旧町の鳥・オシドリのデザイン。 仕切弁小型蓋 ・撮影日:2015年4月26日 ・撮影場所:岸和田市内 ・撮影者:真美さん提供 ・亀甲模様で上部に字間を空けて「岸和田市」の文字、中央に市章、下部にこれも字間を空けて「仕切弁」の文字が入っています。

>

さらに進化する日本のマンホール蓋、ついに光り始めた=中国メディア (サーチナ)

雨水管マンホールの蓋 ・撮影日:2015年5月5日 ・撮影場所:相模原市淵野辺 ・撮影者:ザキヤマさん提供 ・上記と6時、12時の違いで鍵穴も有りません。 緑深い山々と清流。 ・撮影日:2017年7月17日 ・撮影場所:相模湖ダム祭会場 ・撮影者:ちよみゆさん提供 ・個数限定でグッズ販売されたミニチュアマンホール蓋と箱(実際に使用されている蓋と展示蓋を製造した長島鋳物さん作)。 防火水槽マンホールの蓋 ・撮影日:2008年5月15日 ・撮影場所:岸和田市内 ・撮影者:幻論乙坊さん提供 ・カギカッコ地模様、市章の上に「1. ・撮影日:2017年5月4日 ・撮影場所:上野原市役所付近にて ・撮影者:なっくんさん提供 ・旧上野原町章と「おすい」文字入りで、同心円地模様の白いプラスチック仕様の蓋です。 ・撮影日:2015年 2月25日 ・撮影場所:奈良市内 ・撮影者:森村さん提供 ・上記と同じタイプの蓋ですが穴あきです、受枠も菱形網目模様です。

>

大月市のマンホール

・撮影日:2016年11月 ・撮影場所:相模原市南区 アクト南口一番街商店街 ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 ・「積木の街」と書かれた側溝蓋。 雨水管マンホールの蓋 ・撮影日:2014年08月31日 ・撮影場所:大磯町 ・撮影者:イッコーさん提供 ・上記と同タイプですが、「雨水」の文字がありません。 そして、「2次元」を語るうえでは文化発祥の地である日本について触れないわけにはいかないとし、日本のアニメ制作レベルは世界でトップクラスであることを認めざるを得ないと評している。 基準点小型蓋 ・撮影日:2017年11月25日 ・撮影場所:相模原市緑区二本松2 ・撮影者:弥勒寺のテツさん提供 ・市章入り道路境界標 ・撮影日:2013年3月16日 ・撮影場所:相模原市与瀬 ・撮影者:岩井さん提供 ・菱形網目地模様、上の四角内に「LPG」の文字、中心部左右に鍵穴。 マンホールコレクションは自身のブログ「旅の道草、絶景美景」で紹介。

>

岸和田市のマンホール

サイズは直径50㎝。 雨水管マンホールの蓋 ・撮影日:2015年4月26日 ・撮影場所:岸和田市内 ・撮影者:真美さん提供 ・日之出水道機器製のASD模様で中央に小さな市章、下縁左に「きしわだし」右に「おすい」の文字、さらに上縁に「12T-25」の型番と日之出水道機器のロゴが入っています。 仕切弁小型蓋 ・撮影日:2018年4月28日 ・撮影場所:奈良市JRと近鉄奈良駅周辺 ・撮影者:もーさん提供 ・上記と似ていますが、受枠の地色が路面仕様です。 ・撮影日:2015年1月9日 ・撮影場所:奈良市役所東南の横断歩道前 ・撮影者:森村さん提供 ・市章が緑色に染められています。 上記と同じカラーデザインのマンホール蓋。

>

中郡大磯町のマンホール

雨水管マンホール蓋 ・撮影日:2016年4月29日 ・撮影場所:相模原市 ・撮影者:fujisanTAROさん提供 ・上記と同じタイプで、「汚水」の文字。 CCB道路のマンホールの蓋 ・提供日:2011年11月1日 ・撮影場所:岸和田市岸城町(岸和田城付近) ・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供 ・中央に岸和田市市章。 ・撮影日:2015年1月13日 ・撮影場所:奈良市奈良阪町 ・撮影者:森村さん提供 ・市章と「雑排」の文字入り。 中央に兵庫県旧氷上郡山南町町章(現丹波市)の汚水管マンホール蓋。 ・撮影日:2017年5月4日 ・撮影場所:上野原市役所付近にて ・撮影者:なっくんさん提供 ・旧町章と「量水器」文字入り、菱形網目地模様の水色プラスチック製角型蓋。

>